「平成」を商標登録する方法

「平成が終わったら、平成という文字を商標登録できるらしい」という話が、最近話題になっているらしいです。

 

この話題の根拠になっているのは、商標法3条1項6号の商標審査基準において、現元号は、識別力がないために商標登録できないと書かれていることのようです。

 

この件に関しては、結構いい加減がことを言っている弁護士や弁理士も多いようなので、弊所の考えをここに示しておきます。

 

「平成」を商標登録することはできるのかどうか

 

現元号は商標登録できない

特許庁の審査官が、商標申請を審査する際のマニュアルである「商標審査基準」において、商標法3条1項6号を適用して、現元号は商標登録できないとはっきり記載されています。

これは間違いのない事実ですので、「平成」の元号は、現時点では商標登録することはできません。

 

 

元号が変わったら、前の元号は商標登録できるのか

では、元号が変わったとして、はたして以前の元号は商標登録できるのでしょうか?

旧元号に関しては、一律に商標登録できないとするような規定は、商標法にはありませんし、商標審査基準にもありません。したがって、一般的な商標登録要件を満たしていれば、商標登録することができると考えられます。

 

ここで一度、平成より前の元号が実際に商標登録されているかどうかを確認してみたいと思います。

 

 

昭和

「昭和」という文字商標で登録されているものは1つもありませんでした。

 

 

大正

「大正」の文字商標は、大正製薬さんがすでに抑えていました。1958年(昭和33年)に商標登録されています。

 

 

明治

「明治」の文字商標は、明治ホールディングスさんが広範囲の指定商品指定役務で抑えていますが、明治安田生命さんも、自社の事業分野では「明治」の文字商標を登録することに成功しています。

「明治」の文字商標が最初に登録されたのは、1936年(昭和11年)になります。

 

 

以上の調査結果を見ると、「昭和」の文字商標が全く登録されていない点は気になりますね。

もしかしたら、現元号ではなくても、最近使われた元号だと、識別力ない商標に該当するとして、商標法3条1項6号を適用して、商標登録が認められない可能性があります。他にも、商標法4条1項7号のいわゆる公序良俗に反する商標であるとして、商標登録が認められない可能性もあります。

 

 

「平成」の商標登録を狙う方法

とは言いつつも、「平成」のような非常に価値の高い商標を、登録できる可能性があるのでしたら、ダメ元で申請してみようと考える人もたくさんいると思います。

結果はどうなるかわかりませんが、もしそれを狙う場合のアドバイスを書いておきたいと思います。

 

現元号かどうかは、申請時ではなくて審査時で判断される

現元号に該当するかどうかという判断は、商標申請時ではなくて、実際に審査官が審査を行う時に判断されます。

つまり、元号が新しくなる2019年1月まで待って「平成」の商標申請を行う必要はありません。むしろ、それだと遅すぎて「平成」の商標を他社に取られてしまうのではないかと思います。

 

では、一体いつ頃「平成」の商標申請をすればちょうど良いのでしょうか。

それはズバリ、2018年の7月頃です。

 

なぜならば、現在の特許庁の審査では、商標申請はだいたい申請日から6,7ヶ月で審査が行われているからです。

ただし、これは専用ソフトを用いて電子申請した場合ですので、一般の方が紙媒体で商標申請する場合には、その電子化に要する時間(だいたい1ヶ月)を差し引いて、2018年6月頃に「平成」の商標申請をするのが良いのではないかと思います。

 

どうも

弁理士 吉田雄一

特許申請や商標登録について・お問い合わせ

特許申請や商標登録をプロの弁理士に依頼してみませんか?

本ブログを運営している東京化学特許事務所では

お客様の特許申請や商標登録のお手伝いをする

サービスを提供しております。

 

  • これから特許申請や商標登録をしたい
  • 特許申請や商標登録の実績がある会社に依頼したい
  • 日本だけでなく外国にも特許申請や商標登録をしたい
  • 自社では特許申請や商標登録できないのでプロに任せたい
  • 特許申請や商標登録の成功確率を高めたい
  • 特許申請や商標登録のやり方がわからない
  • 特許申請や商標登録を誰に頼んで良いのかわからない
  • 過去に特許申請や商標登録したけど失敗した

 

このような要望やお悩みがひとつてもございましたらまずはお気軽にご相談下さい。
初回無料の相談でどんな些細なことでも全て解決させていただきます。

 

特許申請や商標登録の実績が豊富な東京化学特許事務所より
早く確実な特許申請と商標登録のご提案を致します。

 

東京化学特許事務所の特許申請と商標登録の実績

  • 所属弁理士数 東京都目黒区No.1
  • 特許の取り扱い実績 100件以上
  • 外国特許の取り扱い実績 40ヶ国以上
  • 外国弁理士との提携 30ヶ国以上
  • 特許・商標関連補助金の取扱い数 10種類以上

弊所ではこのような実績を有しており、
「他の弁理士には難しいと断られた申請を無事に通してもらえた」
といった喜びの声を頂いております。

 

どんな些細なことでも全て解決させていただきます。
特許申請や商標登録を正しく利用して
あなたのビジネスを加速させましょう!
まずはお気軽にご質問、ご相談くださいね。

おまちしております。

 

 

電話で特許申請や商標登録について問い合わせる(無料)

フリーダイヤル03-6823-4299

(営業時間 平日10:00~18:00)

お電話頂く際は「東京化学特許事務所のブログを見ました」
オペレーターにお伝え頂くとスムーズです。

 

 

お問い合わせフォームから特許申請や商標登録について問い合わせる(無料)

お問い合わせはこちら

この記事が役にたったらシェアお願いします!

 
 
    どうも 
 弁理士 吉田雄一

無料相談

30分初回無料相談は、下記の予約システムから簡単に予約完了できますので、ご希望の場合にはお気軽にご予約ください。
RESERVA予約システムから予約する

場所は、原則、東京都の中目黒駅徒歩8分の弊所オフィスになります。
電話・Skypeでのご相談をご希望の場合には、その旨を合わせてご記入ください。
 

お問い合わせ

本サイトを運営している東京化学特許事務所では、初回面談無料で対応させていただきます。
その他、ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
 

お気軽にお問い合わせください。(担当:吉田)03-6823-4299営業時間:平日9:00〜18:00

無料お問い合わせフォームはこちらお気軽にお問い合わせください。
 

    この記事が役にたったらシェアお願いします!

コメントを残す